少しでも安くするために|花嫁の晴れ舞台になる結婚式場を厳選|時代に対応する式

花嫁の晴れ舞台になる結婚式場を厳選|時代に対応する式

結婚

少しでも安くするために

スーツ

二人でよく話し合う

名古屋で結婚式場を探す時に、まずはどのような結婚式場があるのか調べなけれななりません。一口に名古屋といっても色々とエリアがありますから、自分達やゲストのことを考えた立地にしたいものです。そして名古屋の結婚式場探しをしていると、気になる結婚式場の候補がいくつか上がってくると思います。そこからどこにするのか絞っていく作業が始まります。ブライダルフェアに行って会場の様子をみたり、式を挙げるための費用を見積もりしてもらいます。見積もりをするとだいたいの価格がわかりますが、実際に式を挙げた時にほとんどの人が見積もり額よりも金額がアップします。100万円ほどアップした方も多くいますので、そのまま鵜呑みにしてはいけません。もちろん節約し過ぎて後から後悔するようなことがあってはいけないので、二人でどの程度までならOKなのかきちんと話し合うことが大切です。

大幅アップを防ぐために

見積もり額よりも実際の費用がアップする原因は様々なものがありますが、見積もりしてもらった時は様々なプランが最低ランクになっていることが多いです。お料理やドレス、花代などが必要最低ランクになっていることがあり、実際にこれらの話を突き詰めた時に「そういうことだったのか」とわかることが多いです。結婚式はほとんどの人が初めて経験するものなので、話を進めていかないとなかなか実情がわからないことが多いです。そのため後からどんどんランクを上げていくことになるのです。例えば衣装に関しては花嫁さんの一番の関心事なので、後悔したいためにランクをアップする人が多いです。しかしながら実際に持ちこんだほうが安く済む場合もあります。もちろん持ち込みをする際には持ち込み料がかかってしまうのですが、式場でレンタルしたほが良いのか、持ち込んだほうが良いのかなど、それぞれの分野について少し考えてみても良いかもしれません。名古屋で気に入る結婚式場が見つかることを祈っています。